水道水の給水管・排水管対策でお困りの際は福岡県の株式会社秋山工業へ。赤水対策をご提案します

給水管・排水管対策

建物の経年劣化は、給水管・排水管にも現れます!お客様の建物・施設は大丈夫ですか?

マンションや公共施設、学校、工場など、どのような建物でも新築時から劣化は始まっています。「外壁や屋根を定期的に塗り替えているから大丈夫!」などと安心していませんか?経年劣化するのは、外壁や屋根に限ったことではありません。日常的に水が流れている給水管・排水管にも定期的な点検・メンテナンスが必要なのです。
「新築してから、一度も点検してもらっていない」という方は、給水管・排水管対策につながる“水廻りのプロによる点検”をぜひご検討ください。

こんな症状はありませんか?

蛇口をひねったら、赤い水が出てきた

「赤水」は、給水管内部に鉄錆(赤錆)が発生しているサインです!給水管内の清掃、または給水管の交換が必要かもしれません。

ここ最近、急に水道料金が高くなった

給水管にひび割れなどが発生し、水漏れが発生している可能性があります。水道料金が高くなった理由が分からない場合は、当社までご連絡ください。

排水時に、奥の方からゴボゴボと音がする

排水管がつまりかけている可能性があります。放置しておくと本格的につまる恐れがあるので、お早めにご相談ください。

排水溝がつまって、排水が逆流してくる

排水溝のつまりを解消しただけでは、根本的な解決にはなりません。プロの視点でつまりの原因を調査し、再発を防止することが大切です。

その他、地震による地盤の変化などで、給水管・排水管が外れたり、排水枡がズレたりすることも少なくありません。

給水時や排水時に少しでも気になることがありましたら、秋山工業までお気軽にご相談ください!

ページ先頭へ戻る